出川哲郎「ラストシーンは映画のようで本当にドキッとした」という超劇的な事件

2月15日(土)21時より、フジテレビでは土曜プレミアム『目撃!超逆転スクープ5 殺人者の微笑み』を放送する。 世界で起きた衝撃の大事件、大事故、感動の物語…実際にあった、まさかの大逆転ストーリーを描くシリーズ特番の第5弾。ドラマのような劇的状況や事件の真相を描く緊迫のVTR。 スタジオでは、 出川哲朗、矢部浩之、小島瑠璃子の目の前で犯行現場を大迫力のプロジェクションマッピングで再現。事件の目撃者となり、謎を解く鍵を視聴者と一緒に“体感”できる情報ドキュメンタリー番組だ。 <事件①>消えた13歳の少女を追え!恐怖の監禁88日間の全記録 2018年10月、アメリカ・ウィスコンシン州の民家で惨劇が起こった。通報を受けた警察が駆けつけると、夫婦の射殺体が発見された。しかし一人娘のジェイミー・クロス(13歳)の姿はどこにもない。銃を持った謎の男によって両親を殺され、誘拐されたのだ。 警察は行方不明のジェイミーを捜索し、ボランティア2000人も協力したが、手がかりは見つからなかった。ジェイミーは、100km以上離れた山小屋に連れ去られ、監禁されていたのだ。犯人はジェイク・パターソン(21歳)。登…