石橋貴明、“パグパン”杉原アナのとんでもない読み間違いに苦笑「富山に帰れ!」

2月10日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)におぎやはぎ・小木博明、銀シャリが登場。“パグパン”こと杉原千尋アナがとんでもない読み間違いをし、スタジオから総ツッコミを受ける場面があった。 「2020年の心配事集めました!」をテーマに、2020年心配だと感じていることを紹介し合う中、オリンピックイヤーということもあり小木が2019年に話題となった台場の海の水質問題を取り上げた。 大会に向けて水質改善が取り組まれているようで、進行役を務める杉原アナは「水の流れを遮る水中スクリーンを三重(みえ)に設置し、大腸菌の流入を防ぐ」と読み上げた。 スタジオの一同がキョトンとした表情になる中、すかさず先輩の伊藤利尋アナから「三重(さんじゅう)にね」と訂正が。杉原アナは台本の「三重」を「みえ」と勘違いして読み間違えてしまうという大失態を演じてしまった。 これには小木も「三重(みえ)に造ってどうするの?」と冷静にツッコミを入れ、銀シャリ・橋本直は「とんでもない代替案ですね」といじった。 さらに石橋貴明からは「おまえは富山に帰れ!」と激しくいじられるなど、杉原アナはまさかのミスでスタジオから…