ミルクボーイ・内海崇、ファンと交際してファンが「0人になりました」

2月7日放送の「しゃべくり007」(日テレ系) に昨年開催のM-1グランプリでファイナリストとなったかまいたち、ぺこぱ、ミルクボーイが登場。多忙な3組が現在の悩みなどを明かした。 かまいたちの悩みは濱家隆一の痛風。現在、36歳の濱家は28歳のときに発症し、相方の山内健司によれば身体的だけでなく、メンタル的に不安定になったときも症状が出やすく、「大きい大会の前にめっちゃ痛風になるんですよ」という。優勝したキングオブコントのときも、昨年のM-1のときも発症していたことを明かす。 濱家はお笑いではなく、痛風で新聞の単独取材を受けていて、その記事には痛みで顔が引きつってしまうので、ネタもウケないとの発言があり、山内は「ウケなあかんやろ!」とツッコミを入れる。正月のネタ番組に出演した際も、痛風のせいで濱家が松葉づえを使っていて、ツッコミを入れても全くウケなかったと悩んでいることを明かした。 ぺこぱの松陰寺太勇の悩みは、相方のシュウペイのこと。シュウペイはもともと役者・モデル志望でお笑いには興味がなく、バイト先が一緒だった松陰寺が無理やり引き入れてコンビを結成したという。 シュウペイはほとんどお笑…