『R-1ぐらんぷり2020』の準決勝進出者決定!優勝経験者・三浦マイルド「ぶちぎる!」宣言

3月8日(日)19時より、カンテレ・フジテレビ系列ではひとり芸No.1決定戦『R-1ぐらんぷり2020』の決勝戦を放送。このたび、準決勝進出者が決定した。 準々決勝は、2月7日(金)には大阪(エントリー数33名)、2月10日(月)には東京(エントリー数58名)で開催。アインシュタインの稲田やサンシャイン池崎というテレビで活躍する芸人はもちろん、クロスバー直撃の前野悠介、松本りんす、紺野ぶるま、マツモトクラブ、おいでやす小田など、『R-1ぐらんぷり』の常連組も参加し、準決勝への切符を手にした。 アインシュタインの稲田 紺野ぶるま また、『M-1グランプリ2019』で決勝に進出して注目を集めた、すゑひろがりずの南條も準決勝に進出。さらに、2013年大会でチャンピオンに輝いた三浦マイルドも難なく準決勝へ駒を進め、「ここは勝って当たり前。1度優勝している僕にとっては、決勝に進むのが最低ラインだと思っています。準決勝で、“この人にはかなわない!”と思わせるものを出したいです。ぶっちぎります!」と、闘志を燃やしている。 すゑひろがりずの南條 決勝戦への出場権をかけた準決勝は、2月18日(火)に開催…