清原翔の『めざまし』初出演に密着!「気負い過ぎずに…僕ができる範囲で頑張りました」

現在、フジテレビ木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』に出演中の清原翔が、『めざましテレビ』2月のエンタメプレゼンターに就任し、2月5日(水)に初出演を果たした。 フジテレビュー!!では、スーツで颯爽と登場し、朝が苦手といいつつも、飾らない笑顔を見せた清原に密着。放送終了後に感想を聞いた。 <清原翔「エンタメプレゼンター」出演初日に密着> エンタメプレゼンター出演初日となった5日、清原は早朝5時ころにフジテレビ入り。楽屋で着替えとメイクを済ませると5時45分過ぎに『めざましテレビ』のスタジオへ向かった。 この日は、エンタメコーナーを担う軽部真一アナウンサーがお休み。清原は、ピンチヒッターの永尾亜子アナ、エンタメ担当の鈴木唯アナと3人でコーナーを回すことに。 スタジオの前室に入った清原は、永尾アナにあいさつすると (鈴木アナは本番中) 、そのままスタッフと「イマドキ」のコーナーの打ち合わせ。紹介するペンの特長を聞き、試し書きをしてみる。スタッフからは「(本番中は)ペンを顔の横に出して紹介すると伝わりやすいですよ」とのアドバイスが。清原はペンを顔に近づけ練習していた。 番組で紹介するペン…