チャンカワイが岐阜・柳ヶ瀬商店街エリアでレトロ新しいふれあい旅

三重テレビ放送(MTV)で毎週月曜夜7:00から放送している「ええじゃないか。~ふれあいたっぷり旅~」。2月17日(月)は、岐阜県岐阜市でのふれあい旅。 同番組は、「みえの国 観光大使」のチャンカワイと、三重県出身でアシスタントの松島史奈が観光大使を極めるため、西へ東へ見聞の旅に出発する旅番組。三重県内はもとより、奈良、京都、大阪、兵庫などの近畿エリア、さらには関東エリアへも出掛ける。 今回は、岐阜県岐阜市でふれあい旅。”柳ヶ瀬”は明治30年頃から発展が始まり、美川憲一が歌う「柳ヶ瀬ブルース」の大ヒットでも知られる。柳ヶ瀬商店街も通りの向こう側が見えないほどの人だかりの中、家族揃っての買い物や食事を楽しむとっておきの繁華街となるも、平成に入り少しずつ衰退の一途を辿り始めるように。 そんな柳ヶ瀬商店街エリアをもう一度活気づけようと商店街の若者が青年部を再結成し、今春より本格始動が決定。令和の時代に最適化するために奮闘する若者のパワーを感じるスポットを巡りながら、歴史を大切に受け継ぐ街の景色を紹介する。