フジ演出・木月洋介に聞く【前編】人がウソをつく顔が面白い! 『人間性暴露ゲーム 輪舞曲』ができるまで

英国貴族の婚活パーティをコンセプトに、参加者全員が独身を装い結婚成立を目指す完全オリジナルの正体隠匿系ゲーム『人間性暴露ゲーム 輪舞曲~RONDO~』。 昨年10月に放送された第1弾は、スリリングな心理戦の中に出演者の意外な表情が垣間見られると、深夜帯ながらもTwitterのトレンド入りを果たすほど話題となった。そして、その第2弾が、今夜、2月14日(金)25時25分~新たなメンバーを迎えて放送される。 第2弾に出演する人気YouTuberゆん(ヴァンゆん)が番組とコラボしたプレイ動画は170万回再生(2月12日時点)を超えており、放送に向けて各方面からも期待が高まっている。 そんな注目を集める番組、『人間性暴露ゲーム 輪舞曲~RONDO~』はいかにして誕生したのだろうか?企画・演出・チーフプロデューサーを務めるフジテレビの木月洋介に話を聞いた。 難解なゲームを番組に「シミュレーションに3ヵ月かけた」 木月洋介( 『人間性暴露ゲーム 輪舞曲~RONDO~』企画・演出・チーフプロデューサー) ――『人間性暴露ゲーム 輪舞曲~RONDO~』を企画した経緯を教えてください。 木月:「フジテレ…