千葉雄大「少女漫画みたいですよね」高校時代のエピソードを親友が披露

2月14日放送の「A-Studio」(TBS系)に千葉雄大がゲスト出演、高校時代の思い出について語る場面があった。 千葉は高校に入学した頃の自分について「志があまりなかった」と回想。通っていたのは進学校だったが、学校をサボっていたのが両親にバレたこともあるとか。 そんな高校生活を送りながら、自分の好きなラジオや映画の制作に携わりたいという気持ちが芽生え、地元のFMラジオ局によるラジオパーソナリティー体験に参加したことも。 スタジオでは、親友と2人でパーソナリティーに挑戦している高校時代の写真も公開されたが、そこに写っていたのは“眼鏡男子”の千葉の姿。 ■ 眼鏡を取ったら 「高校の頃はそんなにカッコよくなかったのに、ある日突然眼鏡を取ったらカッコよかった」という親友の証言が紹介されると、千葉は眼鏡を取るポーズをしながら「少女漫画みたいですよね(笑)」とおどけていた。 放送終了後のSNS上では「千葉さんのメガネ男子はやっぱり最高すぎる」「同級生になりたかった!」「今も普段は眼鏡かけてるのかなー」といったコメントが寄せられていた。 次回、2月21日(金)放送の「A-Studio」には、Off…