加藤シゲアキが弱気に?「(今までは)ミスをうまくごまかしてきた」<ネプリーグ>

3月16日(月)に放送される「ネプリーグ」(毎週月曜夜7:00-8:00、フジテレビ系)で、世界選抜チームと日本代表チームが対決する。 世界選抜チームは、ラッセル・グドール、副島淳、小原ブラス、中庭アレクサンドラらが集結。一方、日本代表チームは、藤本万梨乃アナ、パンサー・向井慧、NEWS・加藤シゲアキらが参戦する。 1stステージは、解答が多数ある問題に、知恵を絞って思いつく限りの解答を早押しで答えるゲーム「シボリーグ」。 世界選抜チームの小原は「おすしが好きとか言いたくない」「気軽に握手してほしくない」などひねくれ発言を連発し、面倒臭い系キャラで一同を翻弄(ほんろう)する。 日本代表チームの加藤は「(今までは)ミスをうまくごまかしてきた」と弱気な態度を見せ、向井は自らを“6.5世代”と称し「われわれ世代も愛してほしい」と、EXITや霜降り明星など大活躍中の第7世代芸人たちをライバル視した発言が飛び出す。 2ndステージは、常識的な日本語に関する問題が出題されるゲーム「日本語ツアーズバギー」。 世界選抜チームのトップバッター・小原は「高校生の頃に漢文、現代文、古文で学年1位を取ったこと…