乃木坂46堀未央奈の“ネイティブ発音”にスタジオ爆笑!バナナマン設楽「マヨネーズを言ってくださいって…」

3月15日(日)深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では「団結バトル2020」が行われ、2期生の堀未央奈が、英語の発音を自信満々で答えるも失敗する場面があった。 1期生チーム vs 2・3・4期生チームで団結力を競う今回の企画、スマホの音声翻訳機能でお題の英単語を発音し、正しく英語が認識されればクリアとなる「ネイティブ発音バトル」に堀が登場。 司会の設楽統(バナナマン)から「堀は英語の方は?」と聞かれると、堀は「小さい頃から英語のアニメを観ていて、その歌をずっと歌ってたので」。 「発音もネイティブが入ってんのね?」と設楽に問われると、堀は「そうですね、家族でも『ネイティブ遊び』みたいな。英語の文章をいかにカッコ良く言えるかみたいな遊びとか。今もやってます」と自信満々のコメントを残す。 お題の「mayonnaise(マヨネーズ)」が発表され、堀のチャレンジがスタート。堀はスマホに向かって「マヨネーズ」と発音したが、スマホが「my own net(自分の網)」と翻訳しスタジオ爆笑。 堀は切なそうな表情を浮かべ、設楽から「今のはmy own net。マヨネーズを言ってくださいって言ったんです…