矢田亜希子「希望の光が見えるよう」涙の“再会”で明かされる親子の感動秘話

3月18日(水)22時より、フジテレビでは『再会~生き別れた家族に逢いたい~』を放送する。 「生き別れた家族に逢いたい!」そんな依頼人の願いをかなえるべく、対象者を捜索し、発見と再会の瞬間を捉える感動のドキュメンタリーの第2弾。 1人目の依頼人は、結婚式を控えた27歳の女性。1歳の時に両親が離婚。母親に引き取られ6歳までは定期的に父親に会っていたものの、その後音信不通になったという。 7歳の時に、事故により母親が他界。祖父母に育てられた女性はこの度結婚が決まり、挙式を目前に「どうしても父にウエディングドレス姿を見せたい」と願い、番組に応募した。 番組は人捜しのプロフェッショナルに協力を依頼する。手がかりは“父親の名前”と、生まれたばかりの彼女と写る父親との“2ショット写真”1枚のみ。あらゆる手段を駆使し、挙式まであと5日に迫った頃、父親が暮らす場所に行きつく。しかし、そこに彼の姿はなかった。果たして、女性は21年ぶりに父親と再会し、ウエディングドレス姿を見せることができるのか。 2人目の依頼人は、35歳の元甲子園球児の男性で、母親を捜しているという。母親は彼が1歳の時に家を出て行き、そ…