上田晋也、めるるらポップティーンモデルのヒエラルキーに「プレッシャーだな」

3月16日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系) はゲストに生見愛瑠、莉子、香音、福山絢水、筒井結愛、湯上響花ら、雑誌「Popteen」の専属モデルが登場。モデル同士の厳しい上下関係などを明かした。 読者によるモデルの人気投票が毎月行われているという「Popteen」。上田晋也(くりぃむしちゅー)が「プレッシャーだな」と苦労を推察すると、生見は「(順位が)1位から最後まで全部出ます」とその厳しさを明かす。上田が「残酷だね」と言うと、全員、無言でうなずく。さらに筒井は「順位が重要」と説明。雑誌に載る回数がそれで決まると話す。 順位が上位の18人は「専属モデル」として活動し、表紙を飾れたり、単独ページを持てたりする。現在、専属の中でも一番長いのがめるること生見で、4年経つという。専属の下が「レギュラーモデル」で、12人おり、莉子、福山、筒井、湯上の4人はそこから専属に上がってきた。 レギュラーは「ロケバスは専属のあとに乗車」「お弁当を選ぶのは最後」といった暗黙のルールがあり、さらにその下に「トップティーンズ」と呼ばれる33人が控えていて、そこになると雑誌に載ることができたらラッキーのレ…