おぎやはぎ、“ぶっこみ”たい先輩芸人を告白「今、油断してるでしょ?(笑)」

おぎやはぎがMCを務める「ぶっこみジャパニーズ15」(夜7:00-10:00、TBS系)が、3月19日(木)に放送。スタジオゲストとして片寄涼太、小島瑠璃子、高橋英樹、谷亮子、松木安太郎が登場する。 同番組は、間違った日本文化“ニセジャパン”を広げている海外に日本の“和のカリスマ”が潜入し、正しい日本文化をドッキリ指導するとともに、日本の技術を伝授するバラエティー。 2013年の初回放送から数えて第15弾となる今回の放送では、和食一筋56年の“和食界の大将軍”・大田忠道がエジプト・カイロの“ニセ和食店”に弟子入りする。 ほか、数々の大会で優勝経験を持つダンサー・野村直がブレイクダンスの本場であるアメリカ・ロサンゼルスへ正体を隠して潜入する“逆ぶっこみ”企画も実施。 さらに、前回に引き続き、1992年「バルセロナ五輪」柔道男子71kg級金メダリスト・古賀稔彦がベトナムの道場に“ぶっこむ”。 収録後、MCを務めるおぎやはぎの小木博明、矢作兼に今回の見どころや「ぶっこみジャパニーズ」への思いを語ってもらった。 ■ こっちこそ「ごめんなさいね」 ――収録を終えての感想をお願いします。 矢作:毎…