松本人志、『水曜日のダウンタウン』初回企画に言及「ヤラセじゃなかったんや」

3月18日の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、松本人志が“ヤラセ”について言及する場面があった。 この日の放送では、番組開始から7年目に突入した記念企画として「あの説は今」をオンエア。過去に検証した875説の中から印象深いものを取り上げて、それぞれの検証VTRに出演していた人たちの現在を追跡レポートした。 2014年の初回放送では「スケバン絶滅説」を検証しており、当時15歳の一般女性が現役のスケバンとしてVTR出演。今回の追跡レポートで、21歳となったその女性が2歳児の母親となっていることなどが判明。 スケバンだった頃の出演VTRを見た女性は、若き日の自分の姿に「めっちゃイキってるやん、もう最悪…」と“素”の反応を見せた。 その後、松本は初回放送の当時を思い返しながら「ヤラセじゃなかったんや…って思いました」と発言。続けて「ちょっとヤラセかなと思ってたんですよ。でもホンマやったんやって思うよね、コレ見ると」と本心を打ち明けていた。 放送終了後のネット上では「初回から今まで番組のテイストが変わってないのがすごい」「この番組はガチでやらないとつまらなくなっちゃう」などのメッセージが寄…