長谷川京子、フィットネスビキニ日本一の食生活に驚き

3月17日深夜に放送された「グータンヌーボ2(ヌーボヌーボ)」(カンテレ)に、モデルのすみれ、フィットネスビキニ日本一で外資系銀行員という顔を併せ持つ安井友梨がゲスト出演。安井のストイックな食生活に長谷川京子が驚く場面があった。 かつては体重が70kgほどもあったという安井は「30歳の時に何か目指すものをということで、大会に出るって決めたらダイエットできるのかなって」と、ボディーメークを始めたきっかけを明かした。 続けて「最初は3カ月で10kgぐらい落として、10カ月でいきなり日本一になったので、そこから今5年連続で日本チャンピオン」と自身のこれまでを報告した。 ■ こっそり給湯室で また、シーズンオフとオンでは食生活が様変わりするという安井。“シーズン中”は「1日6食…こまめに小分けにして、炭水化物は夕方までとかにします。炭水化物はゼロという日はないです。筋肉が失われてしまうので」とこだわりを説明。 「どれぐらいの量を食べるんですか?」と長谷川から質問された安井は「400kcalまでって決めてまして、お肉と玄米と野菜みたいなのを6回、ひたすら食べていく。 お弁当を1日分6個持って…こ…