マツコのアウト告白に矢部浩之ら仰天「一番怖い」

3月19日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、女優・小野みゆきがゲスト出演。スタッフになりたいと提案するほどにアウトを愛する小野がNo.1を選出していたところ、マツコデラックスから規格外のアウトが飛び出した。 52歳独身の破天荒漫画家・柴田亜美、互いを好きすぎるトルコ人兄弟・エムレ&エネス兄弟、釣り好きだが魚が嫌いなモデル・藤井サチ、整形総額ほぼ1億円の男・アレン、超方向音痴のシンガー・平松愛理、カレーが好きすぎる歌舞伎役者・尾上右近の6組を、小野はイチオシのアウトとして“輝け!第1回アウトアワード”にノミネート。 兄が選んだものを弟が当てるクイズで、6問目にして失敗した弟へ兄がマジギレするというガチぶりを、小野は「ずば抜けてたんだけど!」と称賛してナンバーワンアウトに決定した。 しかし、私生活についての話題となった際、マツコは「私、記憶を失くすことが結構ある」と告白。 食べ終えた後のアイスクリームのカップや棒、出しっぱなしのシャワー、きちんと畳んで冷凍庫へしまわれたバスタオルといった痕跡を起床時に見つけることが年に数回あると言い、酒を飲んでいないにも関わらず「すごいときは…