『もしもツアーズ』三代目ガイドの福原遥が卒業「また戻ってこられるくらい頑張りたい」

会社や学校で話したくなる“家族でできる面白ツアー”を体験できるバラエティ番組『もしもツアーズ』。このたび3月21日(土)の放送で、三代目ガイドの福原遥が番組を卒業することが発表された。 2002年10月5日(土)に放送をスタートした『もしもツアーズ』では、初代ガイドを坂下千里子が、二代目ガイドを平愛梨が務めてきた。 福原は、2017年4月15日(土)から、およそ3年間にわたり三代目ガイドを務め、天真爛漫(らんまん)で真っすぐな笑顔と言動で、大いに番組を盛り上げてきた。 3月21日(土)の放送では「もしツア厳選!この春見たい日本の桜先取りSP」と題し、天野ひろゆきと、ウド鈴木が扮(ふん)する“3年B組ウド八先生”、そして福原の3人が桜の映像を見ながら「東京の桜ベスト3」「京都の桜ベスト3」「日本3大桜」を今年の見頃情報とともに紹介する。 絶景の桜を、3人も視聴者と同じ目線で堪能し、見どころ紹介は大興奮のうちに幕を閉じる。すると「実はもう一つ、どうしても見て欲しいVTRがあるんです」と福原。 早速、3月某日に撮影されたVTRが流され、福原が「3月いっぱいで『もしツア』を卒業することになりま…