元乃木坂46 伊藤かりん、能條愛未が“初冠番組”の斎藤ちはるアナにエール!「誰よりも頑張ってほしい」

テレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサーの初めての冠番組「斎藤ちはる『学びのココロ』~ニッポン伝統探し旅~」(CSテレ朝チャンネル1)が、3月29日(日)夜10時から放送。今回、斎藤アナと同様に乃木坂46 OGの伊藤かりん、能條愛未がサプライズで応援コメントを寄せた。 同番組は、昔から日本の歴史や伝統文化に興味があったという斎藤アナが、「ニッポンの伝統」を探しに出掛けるバラエティー。日本にはさまざまな「古式ゆかしい伝統文化=道」があるということで、その“極意”を学んでいく。 時に体を張り、真剣に打ち込み、斎藤アナが自らの殻を限界突破して行く姿を映し出す。 そして今回、斎藤アナと約7年間苦楽を共にし、家族以上に一緒にいた時間が長かったメンバーが斎藤アナに熱烈エールを送った。 ■ 伊藤&能條コメント 能條:当時私とちーちゃん(斎藤)は「楽屋番長」でしたね。ライブ前の楽屋では、美空ひばりさんを熱唱したりしてうるさかったです(笑)。 私より年下なのにしっかり者で、「ちーちゃんお母さん」と呼んでましたね。楽屋とか散らかっていると、よく怒られてました。 伊藤:卒業後も私の家でよく熱い話をしていましたね。…