カズレーザーのインテリキャラが さらに盤石に!? 冠番組「カズレーザーのタメになるエンタメ」始動

今やお笑いだけにとどまらず、クイズ番組の解答者や情報番組のコメンテーターとしても大活躍のカズレーザー(メイプル超合金)が、「カズレーザーのタメになるエンタメ」(3月27日[金] 朝4:55~5:25・3月29日[日] 朝6:30~7:00、カンテレ ※関西ローカル)で、MCに就任。カズレーザーならではのマニアックな視点でエンターテインメントの世界を深掘りしていく、“タメになるエンタメ番組”が誕生する。 第1弾となる今回は、ロシアの“アナスタシア伝説”に基づき、アニメ映画に着想を得て制作された新作ブロードウェイミュージカル「アナスタシア」を紹介。葵わかなと木下晴香のW主演で、東京ではすでに開幕し、大阪では4月に上演される同作について、すでに観劇したというエンタメ好きの俳優・加藤諒が、その魅力を熱く語るほか、筑波大学教授でロシア政治の専門家・中村逸郎氏の独自の視点から、アナスタシア伝説が生まれた背景やアナスタシア自身の魅力についても迫っていく。カズレーザーも、物語の舞台となるロシアの時代背景について、「激動の時代でしたよね」「アナスタシアはニコライ2世の末娘ですよね」と持ち前の豊富な知識を…