真矢ミキ、SixTONES髙地優吾が初出演!2人のアンビリバボー体験とは

ビートたけしが案内役となり、予測不可能な出来事に人生を左右された人々のアンビリバボーな話を紹介する、フジテレビの『奇跡体験!アンビリバボー』。 今回は真矢ミキ、今年の1月にCDデビューを果たしたSixTONESの髙地優吾が番組に初出演。収録後、真矢は「絶対的に信じていることが簡単に覆ってしまった」、髙地は「人生は何が起こるかわからないなと思った」と驚いた、恐怖の事件とは? 左から)真矢ミキ、設楽統 今回は“誰ひとり信じてくれない!現代日本で本当にあった恐怖2時間SP”と題し、恐怖エピソードを特集する。 左から)設楽統、剛力彩芽、日村勇紀 小さな街で平穏に過ごしていた男性は、この日も変わらず勤務先に出社した。しかし突然、車で現れた刑事たちに取り囲まれ、何の事件かも知らされず容疑者として連行されてしまった。 取り調べを担当した刑事は詳細を明かさず「お前がやったんだろ!」と繰り返すだけで、男性はなぜ自分がこんな仕打ちに遭うのかまったくわからなかった。 罪を犯した覚えのない男性は無実を訴えたが、犯人に似ている、というだけでまったく取り合ってもらない。2回目の取り調べでようやく暴行事件の容疑者と…