日向坂46、齊藤京子らのインタビューは大成功!「ズバズバ質問することができました」

記者にふんする日向坂46のメンバーが、世間で注目を浴びているスポーツ選手や大御所芸能人、旬な芸人、話題の会社経営者などを突撃取材する、“囲み取材スタイル”のバラエティー番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」が3月14日よりdTVチャンネル「ひかりTVチャンネル+」にて配信中。第1回で行われたプロの芸能レポーターを招いての実践を経て最初のゲスト、梅沢富美男を直撃するのは、佐々木久美、齊藤京子、富田鈴花、渡邉美穂の4人。番組収録を終えたばかりの齊藤、富田、渡邉に素直な感想を聞いた。 ■ もういくしかない、震える手で握ったマイクを差し出す! ――本日のゲスト、梅沢富美男さんへの取材はどうでしたか? 感想をお聞かせください。 齊藤:最初のゲストの方が芸能界でも怖いイメージのある梅沢富美男さんでしたので、本番前からかなりドキドキしていました。いざインタビューが始まってみると、前半は緊張して難しいなと感じるところもありましたが、中盤から後半にかけては、 ズバズバ質問をすることができました。もうダメでもいいやっていう気持ちで思い切っていけたのが良かったのかなと思います。どんどん質問しなくちゃと…