「探偵!ナイトスクープ」大ファンの松本人志局長が選んだ過去の名作は?

3月27日(金)夜11:17からABCテレビで放送の「探偵!ナイトスクープ」は、「松本局長が選んだもう一度見たい名作SP」と題した総集編。 ナイトスクープが大好きで局長就任前から全部のVTRをチェックしていたという松本人志自ら選んだ過去の名作が再登場する。 最初は、2011年12月2日放送の「連合艦隊を浮かべたい」。依頼人の男性が所属する模型サークルのメンバーの一人が、手作りで50分の1のスケールの全長5mを超える巨大な戦艦の模型を作っており、それを海に浮かべたいという夢をかなえる。 選考理由を松本は「すごい一般人が出てくるところが『ナイトスクープ』らしい」と感心した作品。 2本目は、当時7歳の息子を持つ母親からの依頼「鬼太郎が大好きな少年」(2015年12月25日放送)。その少年は、“ゲゲゲの鬼太郎”が大好きで、水木しげる先生の大ファン。母親では彼の知識量にはかなわず、なんとか鬼太郎の話や水木先生の話を一緒にできる同年代の同志を探してあげたいという。 だが、このロケ当日に水木しげるが逝去され、その事実を7歳の少年は受け止めることができたのか…。 松本も「ロケのタイミングであんなことに…