志村けんが、真剣に“結婚”を考えた13歳下の元恋人。35年ぶりに明かされる破局の真相

志村けんが、真剣に“結婚”を考えた13歳下の元恋人。35年ぶりに明かされる破局の真相

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』。 3月25日(水)の放送では、志村けん、黒木瞳、ホラン千秋ら超豪華ゲストたちが、自らの人生を変えた恩人と爆笑&涙の再会を果たす、3時間スペシャルをお届けする。 ©テレビ朝日 1950年、現在の東京都東村山市で生まれた、志村けん。 下積み時代を経て1974年にザ・ドリフターズの正式メンバーとなり、国民的番組『8時だョ!全員集合』(TBS)で日本中の人気者に。“バカ殿様”、“変なおじさん”など数々の名キャラクターも生み出した。 今回、志村が気になる人物として名前をあげたのは、かつて真剣に結婚を考えていたという元彼女。その13歳下の恋人とはドリフターズ時代、番組を通じて出会い、人生で初めて相手の両親のもとまで挨拶に出向いたと打ち明ける。 ところが、2人は結婚することなく破局してしまうことに。志村は何が原因だったのかよく覚えていないと当時を振り返り、彼女が“今、幸せかどうか”聞いてみたいと話す。 はたして元恋人は今、どこで何をしているのか。番組が直撃すると、彼女は別れた理由をハッキリ覚えている…