Snow Man&芸人そしてスタッフも“頑張る”『7G』アナログ収録の裏側

3月26日(木)24時25分より、フジテレビでは『7G』の第3弾が放送される。 『7G』は<ゴールデン(G)で通用するタレントになるために、頑張る(G)>をテーマに、ジャニーズとお笑いの“第7世代”が真のスターを目指してガチ勝負をするバラエティ番組。 2019年8月、12月と2度放送しているが、Snow Manと、人気芸人・四千頭身、さや香、さすらいラビーの体を張ったチャレンジが話題に。フジテレビュー!!では、このほど行われた第3弾の収録を取材。人気番組を裏側は一体どうなっているのか? サプライズゲストをブルーシートで隠して盛り上げる! 景色のいいスタジオ屋上でのオープニング撮影。右が演出の大村昂平ディレクター まず行われたのは、番組のオープニング収録。出演メンバーが集合する前にスタッフが流れを確認していく。演出を担当する大村昂平ディレクターが、「大きいブルーシートなかったっけ?あれで隠しながら登場させて!」とスタッフに指示する場面も。サプライズゲストをギリギリまでメンバーに見せないようにするためだった。 そんな中、準備は着々と進み、出演メンバーも現場に到着。1人ずつピンマイクつけ、進…