ジャニーズWEST桐山照史、吉村崇とMC初タッグ「本当に助けていただきました」

4月3日(金)深夜0時20分から放送される「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」(TBSほか)で、平成ノブシコブシ・吉村崇とジャニーズWEST・桐山照史がMCを務めることが決定した。二人はMCとしては今回が初タッグとなる。 芸人がアーティストになりきって自ら作詞・作曲し「笑える新曲」を披露する同番組。 ターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露していく中で、歌の半分の時点で、5人のゲスト審査員が「もっと聞いていたいか」を判定し、5人中3人以上がもっと聞きたいと判定すれば、そのまま完奏。 しかし3人に届かなかった場合は、せっかく作ってきた曲もそこで強制終了となってしまう。 出演するのは、秋山竜次、阿佐ヶ谷姉妹、COWCOW、トム・ブラウン、トレンディエンジェル、プラス・マイナスら。今回MCを担当する二人からコメントが到着した。 ■ お気に入りの“アーティスト”は? ――共演した感想をお願いします。 吉村:今までもバラエティーで何度かご一緒していましたが、がっつり組むのは今回が初めてでした。 緊張しているところを本当に助けていただきました! 桐山:今までも共演はありました…