さらば青春の光・森田がTKO木下の“退所”を「ただのクビ!」とバッサリ

4月7日(火)放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演した森田哲矢(さらば青春の光)が、木下隆行(TKO)の事務所退所騒動に触れ、「退所って言っているけどただのクビ」と切り捨てた。 この日の企画は「うぬぼれ注意!芸人リスペクト番付」。岡部大(ハナコ)が、先輩芸人である板倉俊之(インパルス)、尾形貴弘(パンサー)、狩野英孝、かまいたち、久保田かずのぶ(とろサーモン)、品川祐(品川庄司)、松陰寺太勇(ぺこぱ)、津田篤宏(ダイアン)、森田の10人を、尊敬している順にランク付けしていくことに。 自己採点では「コント重視なら絶対に僕」と自信満々で2位の席に座っていた森田だったが、結果は10位。この結果に納得のいかない森田は、「相方のスキャンダル許して、ネタ書いて、キングオブコント出て、事務所も作って(森田は個人事務所の社長)、自分のピンで出ているギャラも全部相方に分けて、ギャラはマネージャーと3等分ですよ。それで第7世代にこき下ろされて」と、やさぐれモードに突入。 ここで、MC側ゲストの有吉弘行が、森田が社長を務める個人事務所に「木下さん入れてやってよ」とガヤを飛ばすと、森田は「なんでです…