片岡安祐美の夫が営むラーメン店を再取材、新型コロナウイルスの影響を明かす!

4月24日(金)放送の「爆報!THEフライデー」(夜7:00-8:00、TBS系)では、「緊急企画!新型コロナと闘う芸能人スペシャル!」と題して、これまで番組に出演してきた芸能人たちが今、新型コロナウイルス問題に直面し、どのように過ごしているのかを紹介する。 同番組は、爆笑問題がMCを務め、有名人の知られざる一面を徹底紹介するバラエティー。 今回は外出自粛要請が出ている現在、店を経営している芸能人は一体どうしているのかを取り上げる。番組では急遽、今年の2月中旬に藤森慎吾が訪れた、片岡安祐美の夫・小林公太が営む人気ラーメン店をテレビ電話で取材する。 片岡は社会人硬式野球クラブチーム・茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督で、タレントとしても活躍するが、元プロ野球選手の小林は引退後、4年前に東京都文京区にオープンしたラーメン店「俺の生きる道」(旧店名「夢を語れ東京」)を経営中だ。 2月の取材時は店内14席のカウンターは常に満席で、外には列ができるほどの繁盛ぶり。小林と片岡は取材に訪れた藤森を笑顔で迎え、藤森も人気ラーメン店の味を堪能した。 ■ 大原櫻子が小林のラーメンを堪能 ところが、この取材…