千鳥・ノブは大根演技を克服できるか、“ブチギレドッキリ”で若手がまさかの号泣<チャンスの時間>

千鳥がMCを務める「チャンスの時間」(毎週水曜夜11:00-0:00、ABEMA SPECIALチャンネル)の5月6日(水)放送では、ノブの“ブチギレ力”を鍛える「千鳥ノブのブチギレシミュレーション」第2弾を行う。スタジオゲストは井口綾子。 この企画は、今後芸能界で天下を取るために必要だという“ブチギレ力”をノブが鍛えるもの。前回を振り返ったノブは、後輩芸人への“ブチギレドッキリ”でうまくキレることができず、「あんなグダグダなドッキリ見たことない」と自嘲する。 そこで今回は、演出や役者としても活躍するかもめんたる・岩崎う大が講師として登場し、マンツーマンで“笑わずにブチギレる”をレッスン。 大悟らが別室からレッスンを見守る中、ノブはどうしても恥ずかしさを拭えず、終始赤面状態に。そしてノブの大根過ぎる演技と、リアルさを追求するう大の真剣なダメ出しに、大悟はたまらず爆笑する。 企画の最後には若手コンビ、ザ・マミィの酒井尚をターゲットに、ノブが“ブチギレドッキリ”を実施。すると酒井が号泣してしまい、スタジオは騒然となる。 「チャンスの時間」はABEMAオリジナルのバラエティー。誰もが「言われ…