ウエンツ瑛士、収録現場では「素がバレるから、スイッチ切れない」

5月5日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系)では、ウエンツ瑛士が渡辺直美、DAIGO、長嶋一茂とリモートでの対談企画を行い、近況などを伝えた。 この新企画は、ウエンツが事前に知らされていない相手と10分間トークするというもの。開始を前にウエンツは「めっちゃ緊張しています」と怯え、相手が渡辺と分かると「一番思ってなかった人!」と驚く。「1個も質問が浮かんでこない」と慌てるウエンツは、ゲストが男性だと予想していたと言い、渡辺に対して「僕ら、正直、関係性ないじゃないですか」とぶっちゃけた。 2人はウエンツがイギリス留学から帰国した際に共演したものの、渡辺も「過去、ホントにゼロでした」と同意。ただ渡辺もアメリカに留学をしていたことから、ウエンツは「海外に行きがちな2人」と薄い関係性を表現する。 そんな中でも渡辺は、共演した際、ウエンツが12時間近い長丁場の収録にもかかわらず、休憩時間もしゃべり続けていたことが気になったと指摘。ウエンツはその理由として、「素がバレるから、スイッチ切れない」と本音を明かした。 一方、ウエンツは渡辺に英語の勉強を続けているかと質問。渡辺は今年の1月以来一切してお…