渡辺直美、過去の恐怖体験を告白 自宅の中に人がいる…

5月7日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)は、“人気者の秘密SP”と題して人気俳優や芸人の未公開映像を公開。ANZEN漫才・みやぞんの似ていない木村拓哉モノマネやアインシュタイン・稲田直樹の斬新なドローンの楽しみ方などが放送されるなか、渡辺直美のある体験が視聴者を恐怖に陥れた。 「当時ちょっとストーカーみたいなのがいまして…」と語り始めた渡辺は、夜中に見ず知らずの男性の訪問があったことを告白。マンションのオートロック前モニターには絶えず身体を揺らす茶髪の若い男性が映っており、恐怖を感じた渡辺は無視することを決めた。 ところが今度は玄関前のインターホンが鳴り、先ほどの男性がドアノブを動かして施錠されていることを確認した後、「いっつも開いてんのになぁ」とつぶやいて去っていったという。 実は当時の渡辺は家のカギを紛失しており、新しいカギが届くまでの1か月ほどをオートロックがあるからと施錠せずに過ごしていたそう。 そんな中、朝の稽古後に送ってくれたシソンヌ・じろうへお礼のお菓子を渡そうと上がったところ、開いているはずの家の扉が開かない。内鍵がかかっていることに気が付いた渡辺は「中に、明…