自粛期間中の友達とのやり取りは、最低限のルールを作ってストレスを軽減!

女性が気になる話題について、スタジオで生討論を繰り広げるフジテレビ『NONSTOP!』の金曜恒例コーナー「NONSTOP!サミット」。 5月8日(金)の放送では、「自粛で変わる友達関係」「自粛中片付け、夫婦バトル」というテーマについて、MCの設楽統と、千秋、カンニング竹山、大神いずみ、婦人公論元編集長の三木哲男が討論した。 まず話題となったのは、「自粛で変わる友達関係」だ。外出自粛が長引く中、SNSでのやり取りやオンライン飲み会など、友達との付き合い方も大きく変化。「普段は会えない人とオンラインでやりとりできるようになった」と肯定的に受け止める人もいる一方で、面倒くささを感じている人も増えているようだ。 紹介されたのは、「ヨガ教室の友達から毎日LINEが来るようになって、重い」という30代女性のお悩みと、「“絵しりとり”のバトンが回ってきたけれど、自分は絵が下手。リレーを止めたらダメ?」という20代女性の本音だ。 毎日友達とオンラインでのやり取りを楽しんでいるという千秋は、「楽しいならいいけれど、重いと思ったら距離を置いてもいいのでは?」とアドバイス。三木は、「仕事などの連絡が減る→こ…