<金スマ>三浦祐太朗が母の日の思い出語る、中居正広は父の日の珍エピソードを披露

母の日SPと題した5月8日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、シンガーソングライター・三浦祐太朗がリモート出演。昨年ゲスト出演した放送回を振り返るとともに、三浦が母との思い出を明かす場面があった。 番組冒頭、MCの中居正広が「僕はここのスタジオではなくて、TBSのリハーサル室で一人でやってます」と一人で画面に登場。「今回は、“赤”の皆さんもリモートで参加されることですけど、こんばんは」と声を掛けると、リモート参加した赤たちから応答が。中居は「久しぶりに若い方の声聞きました」と笑いを誘い、収録がスタートした。 今回は、昨年7月に放送した「歌手・三浦祐太朗の半生…母の名曲を歌う理由」を中心に、三浦の半生を追った。また番組の後半では、山口百恵の名曲「秋桜」を三浦が歌う映像を金スマ初披露した。 ■ もちろん、見てました 最後に、自宅からリモート出演した三浦は、中居から「久しぶり」と声を掛けられると「お久しぶりです」と手を振って笑顔を見せた。中居が「ちょっと(カメラを)振ってみてよ」とリクエストすると、引っ越したばかりだという部屋を披露した。 中居から「前回の放送、いろいろ…