ラップを披露し最下位の玉森裕太、再チャレンジも虚しくBUSAIKU認定!

「キスマイってブサイクじゃない?」というネット上での陰口を発端に、Kis-My-Ft2メンバーが「誰もが認める真のカッコイイ男になってやろうじゃないか!」と一念発起して“脱ブサイク”を目指すフジテレビの『キスマイ超BUSAIKU!?』。 5月7日(木)の放送では、各メンバーが遠隔でトークを繰り広げる「緊急企画!キスマイがリモートでキュン対決」の後半戦が放送された。 横尾の俳句に、二階堂の謎かけ!?彼女からの難問にキスマイの対応は? 新型コロナウイルスの影響で、各メンバーが別々の部屋からリモートで繰り広げられた今回の対決。キスマイメンバーが恋愛の難問に「遠隔で」挑むという今までにない試みだ。 テーマは【カヨコをキュンとさせる電話越しの一言】。彼女役として登場したのは、番組のご意見番としてもおなじみの大久保佳代子。経験豊富な大久保=カヨコを電話越しにキュンとさせねばならないが、カヨコにどんなことを言われるかメンバーは一切知らされていない。先週の北山宏光、藤ヶ谷太輔、宮田俊哉に続き、メンバーはどのような対応を見せるのか。 まずは、横尾渉。「もしもし、だーれだ」という彼女の第一声に対して、「こ…