三浦春馬の恋バナに、松岡昌宏は芸能界引退を考えるほどのめり込んだ大恋愛を告白

5月13日(水)のフジテレビ『TOKIOカケル』は、「イケメンたちの恋愛SP」を放送。これまで出演したイケメン俳優たちが思わずもらしてしまった男のホンネや、過去の恋バナを3つの部門に分けて紹介した。 今回は、城島茂が事務所の会議室から1人でリモート出演。メンバーにアポなし電話をかけたほか、スタッフの指示により、初めての恋愛川柳作りや城島のトレードマークともいえる“勝負リーゼントの制作過程”も披露した。 山﨑賢人、彼女が大きめのTシャツを着る姿を想像しニヤリ 【思わずホンネがでちゃった部門】女性が今さら男子に聞けない悩みを男性ゲストに相談する企画「男子の生態」で明かされたイケメンたちの本音トーク集。 「彼氏の家に初めてお泊りをする時に、A『パジャマを持ってくる』、B『彼氏の服を借りる』、どちらがいいか?」と聞かれた山﨑賢人は、B をチョイス。国分太一から「自分の服を着ている姿を見たくない?」と問われ、「いいですね。でっかいTシャツを1枚(自分だったら貸す)。想像しちゃいます」とニヤつく場面も。 また、泊りに来る彼女のために歯ブラシなどを準備しておくかという質問には、「なんも準備しないです…