日向坂46佐々木美玲のかわいらしい“勘違い”に視聴者ツッコミ

5月10日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)で、日向坂46・佐々木美玲のかわいらしい勘違いにファンの注目が集まる場面があった。 先週に引き続き「日向坂46カット女王決定戦!!~ひなあい編」となった今回の放送。番組リニューアルから1年ちょっとが経過した「日向坂で会いましょう」。泣く泣くカットされた貴重な名場面の数々が登場した。 昨年9月に放送された回からは「メンバーが今挑戦したいことのアンケート結果」が発表された。後の3rdシングルヒット祈願「1カットPV撮影」につながる感動企画だ。 この時スタジオに「刀」を持参していた佐々木美玲。番組MCオードリー・若林正恭から「ささみ(佐々木美玲の愛称)のそれ、刀のやつは…」と質問された佐々木美玲は、「“さつじん”です」と満面の笑顔で回答。 スタジオがざわつく中、佐々木美玲が挑戦したかったのは「殺陣(たて)」らしい。 ■ ママの仇! この時スタジオでは、春日俊彰を斬られ役に、佐々木美玲が斬る役でシーンが展開されていた。 春日に対峙(たいじ)した佐々木美玲は「おい、ママの仇を取ってやる!ママをいじめただろ?」と言い放ち、刀を構えた…