ダウンタウンが36日ぶりの再会でフリートーク ネットでは「最高!」「2人ともうれしそう」の声

5月14日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で、浜田雅功と松本人志が36日ぶりに再会し、外出自粛中の生活について近況を報告しあった。 新型コロナウイルスの影響で様々な番組収録が休止する中、浜田と松本がスタジオで顔をあわせるのは36日ぶり。いつもなら中央のMC席に並ぶ2人だが、今回はおよそ2メートルの距離をとって立ち、ゲストなしのスタジオでVTRを見ながらフリートークを繰り広げた。 外出自粛中は自宅で筋トレを続けているという松本は、筋トレ中に力んだ声が出ることを明かしつつ「隣の人は『コイツ何してんのやろ?』と思ってるかも。お産みたいな声出ますからね」と、最近の生活ぶりを語る。 一方の浜田は、番組収録がなくなって大声を出すことが減ったため「普通の電話のしゃべりもしんどなってくる。こんだけしゃべってないから」と、切実な悩みを告白した。 その後、いつもと変わらぬ声量でコーナータイトルを叫ぶ浜田を見て、松本が「けっこう声出てるやん」と感心する場面も。すると浜田は、カラオケ練習用のメガホン型アイテムを急遽買ったことを明かし「あれ、ずーっと叫んでるんです」と説明。 松本が「めっちゃ結果発表や…