毎回恒例(!?)のハプニングを引き起こした三上悠亜にスタジオ騒然!奮闘した新メンバーは「すごくドキドキ」「勉強になりました」<独占コメント>

5月12日放送の「恵比寿マスカッツ 真夜中の運動会」(毎週火曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIAL 2チャンネル)では『ローション床鉄棒』という種目が行われ、ローション競技で二連覇中の三上悠亜、みひろらの他に、新メンバーも参戦。今回はその模様を紹介するとともに、この日初収録に参加した新メンバーの希島あいり、山岸逢花、深田結梨に収録の感想を聞いたインタビューもお届けする(同じく新メンバーの栄川乃亜は別仕事のため欠席)。 ■ ベテランから新メンバーまで11人が参戦! この日の『ローション床鉄棒』に挑んだのは、吉澤友貴、小林ひろみ、川上奈々美、石岡真衣、奈良歩実、辰巳シーナ、神崎紗衣、山岸逢花、由愛可奈、みひろ、三上悠亜。 トップバッターは吉澤。競技中は足先まできちんと伸びた美しさと、ダイナミックな力技を披露。「普通に体操にすら見えた」「表現力がすばらしい」と高得点をたたき出す。続く小林も気合い十分で、スピーディーで華麗な回転技にスタジオには拍手が起こる。 その後登場した川上は浅草ロック座仕込み(?)のパフォーマンスや鉄棒に足を絡ませたり、宙に浮いたり、肩で固定したりと表現の…