フジ『ENGEIグランドスラム』が史上初の2部構成に挑戦!

 “日本一豪華なネタ番組”をコンセプトに、漫才、コント、ピン芸など、ジャンルの垣根を越えて国民の誰もが「面白い」と認める芸人たちがネタを披露するフジテレビ『ENGEIグランドスラム』。新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が延長される中、「今だからこそ、多くの笑いを日本中に届けたい!」という思いを込め、今回は2015年に第1回を放送して以来、番組初となる、昼・夜放送の2部構成で放送されることが決定した。 ぺこぱ、野田クリスタル、さらば青春の光など初登場の芸人も多数! 1部は『ENGEIグランドスラム マチネ』(昼公演)。出演するのは、かが屋、さらば青春の光(初登場)、すゑひろがりず(初登場)、ダイアン、宮下草薙、プラス・マイナス、まんじゅう大帝国、四千頭身(五十音順)。これからの活躍が期待されている芸人たちが集結する。 マチネの後は、ネタの祭典の本番である『ENGEIグランドスラム リモート』が開演。出演するのは、アインシュタイン、アンジャッシュ、EXIT、霜降り明星、ジャルジャル、陣内智則、チョコレートプラネット、東京03、ナイツ、野田クリスタル(初登場)、NON STYLE、バイき…