大久保佳代子、“STAYHOME”の現状を告白「社会復帰できない気がする」

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。5月17日の放送回に、大久保佳代子、光浦靖子、いとうあさこが“リモート出演”し、STAYHOMEで過ごしている感想を語り合った。 「突如、このままどうなるんだろう」と不安がくるという大久保。「一人暮らしのために、犬がいることに救われているという。 いとうも「最初の2週間くらいがちょっとおかしくなった。こんなに人と会わない、外食もしない、家にいるってなってたけど、最近は落ち着き出した」と気持ちの変化を告白する。 このコメントを受け、大久保も「仕事がないから自分の時間で起きるけど、朝7時に起きてる。新聞を読みながらコーヒーを飲んで、朝の情報番組を見てる。この規則正しい生活が心地いい。このサイクルが意外と平気」とコメント。 いとうも「ちゃんと生きるってこういうことだな」と大久保の考えに賛同し、「冷蔵庫の中身をちゃんと把握してる。冷蔵庫の中身をこんなに把握していることが今まで1回もなかった」と語る。 大久保は「社会復帰できない気がする」と吐露。光浦も「この1カ月、脇汗も手汗もかいてない。緊張の嫌な汗をかいてない。健康で2kg…