ゆずの同級生が衝撃事実を暴露!パンサー向井慧は名門校に潜入し天才輩出の謎に迫る

5月20日(水)の「あいつ今何してる?」(毎週水曜夜7:00-8:00、テレビ朝日系)で、「名門校の天才・奇才は今何してる?」のコーナーから派生した「全国屈指の超名門校は一体なぜ天才を輩出できるのか?」という疑問に焦点を当てた新企画がスタート。パンサー・向井慧が名門校に潜入し、その謎に迫る。 ■ 名門校ならではの教育システム 向井が潜入した名門校は、東京大学への合格者を毎年多く出すなど、優秀な人材を輩出してきた奈良・西大和学園中学校・高等学校。この学校では、どんな教育や環境で天才を育んでいるのか、圧巻の教育システムを調査する。 また、現在学校にどんな次世代の天才がいるのかも調べることに。すると、現役生が口をそろえて挙げた“学年No.1″天才生徒の存在が判明。「首席で入学」「高1でセンター数学満点」「電車の線路を記憶」など驚きの成果を上げている人物に迫る。 さらに、西大和学園中学校・高等学校で長年教壇に立つ教師が「天は二物以上を与えるんだ」と衝撃を受けた超天才卒業生の存在を告白。その卒業生が今何をしているのか紹介する。 彼は、イケメンで運動神経抜群で、勉強面でも非の打ちどころがなく、現役…