『隕石家族』が高評価を獲得!!ドラマ通が忖度ナシで斬る!各局春ドラマ①

5月16日(土)放送の『週刊フジテレビ批評』は、「“コロナ”をどう乗り切る?春ドラマ徹底放談」の前編。 現在、春ドラマの多くが、新型コロナの影響で撮影が休止され、放送が中断・延期に。代わりに過去の人気作を再放送するなど、各局が対応に追われている。 そうした状況を踏まえつつ、ドラマ解説者・木村隆志氏、日刊スポーツ芸能担当記者・梅田恵子氏、ライター・吉田潮氏が、奮闘する春ドラマに評価を下した。 「着慣れない服を着てる気持ち悪さがいい感じにブラッシュアップ」(梅田)『SUITS/スーツ2』 各人がオススメドラマを1つあげる中、まずはフジテレビのドラマとして、梅田氏が選んだ『SUITS/スーツ2』 の話題から。 2話までで放送中断となっているものの、 アメリカの人気ドラマを原作に、織田裕二演じる主人公の弁護士・甲斐正午と、 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)演じる明晰(めいせき)な頭脳と驚異的な完全記憶能力を持つ天才青年・鈴木大輔がバディを組んで活躍するドラマのシーズン2。 日刊スポーツ芸能担当記者・梅田恵子氏 梅田:面白いです。2になって格段に見やすくなって。 シーズン1のときは、海外…