バカリズムの豪華作業部屋に共演者・視聴者から絶賛の声

5月21日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、「おうち大好き芸人」と題し、ゲストにバカリズム、山内健司(かまいたち)らが登場。番組初のリモート収録となった。 スタジオには、司会の蛍原徹の他、“既婚者”のバカリズム、山内が、そして独身の大久保佳代子(オアシズ)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、田中卓志(アンガールズ)、板倉俊之(インパルス)、岩尾望(フットボールアワー)は、それぞれ自宅からの出演となった。 おのおのおうちでの「ベストポジション」の写真を公開するコーナーで、蛍原がリモートメンバー全員が独身であることを指摘。 「一人暮らしだから(リモートを)自宅からOKだったところがあるかも分からん。奥さんや子どもがいてたら、ちょっとあれ(難しい)かな」と、モニター越しに語り掛けた。 ■ 共演者からも絶賛 すると、同じマンションの別フロアに“作業場”をもう一部屋借りているバカリズムは「独身の皆さんに言いたいんですけど、別宅を借りるなら、絶対に結婚前にしといた方がいいです。結婚したら奥さんに反対される。元々あったら、絶対にOKなんで」と持論を展開。 蛍原は「僕は今の生活が、本当に幸…