日本最古の神社を参拝! チャンカワイが歴史ある日本の仏像、神仏のふるさとを巡る旅へ

三重テレビ放送(MTV)で毎週月曜夜7:00から放送している「ええじゃないか。~ふれあいたっぷり旅~」。5月25日(月)は、奈良県桜井市での触れ合い旅を紹介。 同番組は、「みえの国 観光大使」のチャンカワイと、三重県出身でアシスタントの松島史奈が観光大使を極めるため、西へ東へ見聞の旅に出発する旅番組。三重県内はもとより、奈良、京都、大阪、兵庫などの近畿エリア、さらには関東エリアへも出掛ける。 今回は奈良県桜井市へ。日本最古の神社が三輪山のふもとに鎮座し、「仏教伝来の地碑」が建つ仏教公伝の地である桜井市。2人は、日本最古の神社である大神神社を参拝し、神社について伝えられる数々の神話を教えてもらいながら、古事記や日本書紀の世界を体感できるような摂社も巡っていく。 参拝後は地元の人気和食店で、奈良でとれる大和芋を使ったとろろなどの人気メニューを食す。 かつて江戸時代末期まで続いた神仏習合の時代から、大事に守られてきた国宝の仏像。明治時代に価値を再発見されて以来、多くの人を魅了してきた日本の仏像と神様、仏様を巡る旅を満喫する。