前田健太がアメリカの自宅からリモート出演!石橋貴明と野球人生や近況について語る

5月26日(火)放送の、フジテレビ『石橋、薪を焚べる』に、メジャーリーガーの前田健太投手がゲスト出演することが決定した。 前田は、高校野球の名門PL学園卒業後、2006年に広島東洋カープからドラフト1位指名を受け入団。2010年には最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振の投手三冠を獲得し、沢村賞を受賞。その後も活躍を続け、2016年にはメジャーリーグ、ロサンゼルス・ドジャースへと活躍の場を移す。そして2017、2018年と日本人投手として、はじめて2年連続のワールドシリーズ登板を果たした。 今年2月にはミネソタ・ツインズに電撃移籍。新天地での活躍が期待されているが、新型コロナウイルス拡大の影響で、メジャーリーグも開幕が延期。現在は、自宅で自主トレーニングの日々が続いている。 今回番組では、そんな前田に出演を依頼。本来であればシーズン真っただ中で前田が番組に出演することは難しいが、このような状況だからこそという番組側のオファーを快諾し、アメリカの自宅と東京をリモートで繋ぎ、石橋とのトークが実現した。 かつて映画「メジャーリーグ2」(1994年)に出演した経験もあり、自身も大のメジャーリーグ好…