アルピー平子の“おうち時間の過ごし方”にツッコミ「登録者数200人のYouTuber」

6月1日の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(毎週月曜夜0:15-0:45ほか、テレビ朝日系)放送後に配信されたABEMAでの“地上波授業の完全版”では、オリジナル企画「お笑い研究部」の「“リモート番組で爪痕を残す”を考える」第2弾を実施した。 伊集院光、AKB48・横山由依、さらにお笑いコンビ・ニューヨーク、納言のゲスト4組が、自宅や事務所などからリモート出演。 また、“特設リモートブース”を設置したスタジオからは、オードリー・若林正恭、平成ノブシコブシ・吉村崇、ハライチ・澤部佑、アルコ&ピースらが登場した。 第1弾では「アイツ最近何してる?リモート近況報告!」と題し、納言の2人が自宅からの近況報告に挑戦したが、続く第2弾では、ニューヨークが自宅から、澤部、アルコ&ピース・平子祐希がスタジオの特設ブースから、それぞれ挑戦。 外出自粛期間中に始めた“趣味”でリアルな金もうけの話をするニューヨークの屋敷裕政に、写ってはいけないものが写ってしまう“アクシデント”を演出する相方の嶋佐和也。 そして、平子は私物の“革靴&靴磨きセット”を持ち込んでおうち時間の過ごし方を披露するが、吉村からは…