占い師・村野弘味が“運気が上がる間取り”を明かす「引っ越しは人生の分かれ道」<突然占い>

7月8日(水)に放送される「突然ですが占ってもいいですか?」(毎週水曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)に、「家相」を知り尽くす占い師・村野弘味が登場。 同番組は、芸能人も占うスゴ腕占い師が、「突然ですが占ってもいいですか?」と街でいきなり占いを持ちかけるという“占い突撃番組”。 今回は、スタジオで村野がフォーチュンウォッチャーの沢村一樹、水野美紀、池田美優の3人とトークを繰り広げる。 ■ 「家相占い」とは 「家相占い」とは、生年月日などのデータはもちろん、引っ越した時期や方角、また選んだ家の間取りや向き、水まわり、そのすべてを取り入れながら鑑定する占術。 中国発祥の「風水」とはまったくの別物で、日本古来から伝わり、徳川家も家相占いを使って江戸を繁栄させたといわれている。村野はこれまで、家相鑑定士として、さまざまな企業の経営者を3000人以上鑑定。ある会社の社長の家相を占ったことで、その会社の売上が3000万円から3億円にまで上がったこともあると話す。 そんな村野に興味津々の沢村らは、思い思いの質問をぶつけていく。すると村野は、「引っ越しは人生の分かれ道」などの名言を交えながら、…