三宅健、ジャニーズWEST・桐山照史と共演! MCを務める後輩に「令和の赤坂泰彦さんになりうる存在」

V6の三宅健が、7月11日(土)放送の「土曜☆ブレイク『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』」(昼2:00-2:54、TBS系)に出演する。MCを務めるジャニーズWEST・桐山照史と歌番組以外で初めて共演を果たす三宅が、収録の感想などを語った。 「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」は、2002年4月に深夜帯で初回放送、5月には初回の放送に新作ネタを加えた特別編が放送された“笑う音楽バラエティー”。芸人がアーティストになり切って、自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を歌っていく。 第7世代芸人を筆頭に、旬の人気芸人やタレントたちがさまざまな「笑える新曲」を、ターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露し、歌の半分の時点で5人のゲスト審査員が「もっと聞いていたいか」を判定。 全員が「もっと聞きたい」ボタンを押せば、そのまま完奏することができるが、1人でも押さなかった場合はそこで強制終了。前回より厳しくなったルールの下、出場者たちは完奏を目指してチャレンジする。 そして今回、審査員として三宅が出演。桐山と共演するのは歌番組以外では初めてとのことで、桐山は大先輩の三宅…