日向坂46潮紗理菜の問い掛けに富田鈴花もファンも爆笑

7月29日深夜に放送された日向坂46メンバー出演のドラマ「DASADA~未来へのカウントダウン~」(日本テレビ)の第5話で、潮紗理菜と富田鈴花が副音声解説を担当。その中で、潮が問い掛けたある質問に注目が集まる場面があった。 「校内での生徒同士の金品売買を禁ずる」という校則を破った佐田ゆりあ(小坂菜緒)と篠原沙織(渡邉美穂)。 二人が停学処分の危機に直面した場面では、その緊迫感に、潮と富田も副音声を忘れて見入ってしまっていた。 すると「停学か…」とつぶやく潮は、不意に「停学になったことある?」と富田に語り掛けた。 富田は「いや、ないですよ!」と即答しつつ爆笑。質問した潮も「『ある』って返ってきたらどうしようと思って」と笑っていた。 ■ とろろちゃんの登場にファン歓喜 またこの日の放送では、グループを卒業した井口眞緒演じる岡田とろろも登場し、話題に。「眞緒ちゃん、この撮影をしてる時に、井口とろろに本名を変えたいって言ってるくらい気に入って役に入り込んでた」と、潮からプチ情報も飛び出した。 視聴者からは「なかなかの質問ぶっこむなっちょ」「どんな質問だよw」「おすずは真面目だからあるわけがない…