夏の俳句タイトル戦「炎帝戦」にキスマイ千賀健永、北山宏光ら参戦! 今夜、決勝進出者が決定<プレバト!!>

7月30日(木)放送の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)は、名人・特待生のみが参加する夏の俳句のタイトル戦「炎帝戦」の予選を送る。 今回の炎帝戦は予選会を4つに分け、各ブロックの1位通過者と、全ブロックの2位の中で一番良い句を詠んだ1人の計5人が決勝に進むことができる。 30日は、予選C・Dブロックの熱戦の模様を放送。観覧ゲストとして永世名人の梅沢富美男と名人4段の中田喜子、予選A・Bブロックの2位通過者である、名人4段・Kis-My-Ft2の横尾渉と特待生3級の皆藤愛子も登場し、各ブロックの戦いの行方を見届ける。 Cブロックのメンバーは、名人2段・Kis-My-Ft2の千賀健永、特待生1級のミッツ・マングローブ、特待生4級の森口瑤子、特待生5級の春風亭昇吉の4人。 思い切った作風で「ホームランか三振か」と言われてきた千賀は、前回は予選3位、決勝5位という中途半端な結果に終わっているが、「あまりにも三振が多過ぎて、怖くなって(前回は)バントを狙っちゃいましたが、今回は大振りしました! 絶対大丈夫です」と自信を見せる。 また、東大出身の”インテリ落語家”である昇吉…