暑い夏こそ食べたい!“冷たい蕎麦とうどん”を紹介<くさデカ>

テレビ静岡で毎週土曜夜6:30~放送されている「くさデカ」。8月1日(土)の放送は、トータルテンボスと浅尾美和がこの夏に食べたい究極の冷たい蕎麦とうどんを紹介する。 讃岐うどん専門店では「大えび天おろしうどん」が登場。こちらのうどんは3種の小麦をブレンドしており、細めだがもっちりとして喉越しがいい。うどんの上には旬野菜の天ぷらとほんのり苦みがアクセントの浜名湖産あおさ海苔の天ぷら、特大サイズのエビがのっていて見た目にインパクトのある一品だ。 ほか、清涼感のあるレモンをトピングした「塩ダシそば」、本場さぬきの「ぶっかけうどん&天ぷら」、夏限定の「揚げナスのぶっかけそば」、太目の手打ち麺にひきわり納豆を合わせた「ぶっかけ納豆とろろうどん」、築90年の古民家で堪能する「桜えびのかき揚げそば」など、夏に食べたくなる品が登場する。